くちなしが人気!八重咲き

前回購入した「黄色いくちなし」が沢山花を付けてくれました。 お安いしこんな物かな?? これから益々寒くなるので、この時期、根鉢を崩しての植え替えは危険なので、来春に植え替えてあげようと思います。黄色の八重の花を咲かせてくれるのは何年か先のことでしょうが!枯らさないようにがんばって育てたいと思います。

早速ご紹介♪

2017年01月25日 ランキング上位商品↑

八重咲き くちなし黄色い八重咲き くちなし1株

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

ポットの中は、やや根が廻っていましたが、健康そうな色の根で、新葉の展開もよく進んでいるものでした。花が咲くのが楽しみです。価格的にも満足の行く買い物でした。地植えして1年が経ちました。届いた時の苗の状態は、20〜30cm位でしたが、今年は、大分大きくなりました。これからを楽しみにしています。花は!まだ咲きません。苗は丁寧に包装されていました。15cmぐらい成長したような?!丈夫な苗でした。しっかりした苗木でした。小振りですが葉が青々としたとても元気な苗が届きました。黒ポットも少し劣化が始まっているし!根鉢は回りきっているし!売れないのかな?って感じでした。今回は白い花(少し黄色)でしたが!来年は幹も落ち着き「黄色」のくちなしを楽しめるのではないかと思っています。2年目!3年目になると咲き始めも黄花になっていくそう...。到着してすぐに箱から出してもクタッとしておらず元気な状態♪育て方のメモも一緒に入っていたので頑張ってお花が咲くように育てていこうと思います。白花クチナシと、黄花クチナシで、花の芳香の強弱があるのか、耐寒性はどうなのか、まだ分からない事は多々ありますが、これからの楽しみでもあります。普通のクチナシと言えば!実が楽しめる一重咲き品種か!豪華系の八重咲き品種か!大輪品種ですが!いずれも白花で!開花の後は茶色くなって終わってしまうのですが!花の終わり方があまり奇麗でない事と!蝶などの幼虫の食害に弱い事から!今まで少し敬遠していました。ただ、こちらの店舗では「黄金伝説」という別の黄花クチナシも取り扱われており、この2つの品種や特性の違いが分からなかった事と、季節的な購入時期の見合わせから、今になってしまいました。花木が若い時の咲き始めは白い花だけど!次第に黄花になっていくというクチナシ。苗が届きました。管理が悪いので、来シーズンはちゃんと虫駆除をしたいと思います。しかし!黄花があると聞いて!昨年から注目していたのが!こちらの「黄色い八重咲きくちなし」でした。。今回届いた黄花クチナシは、高さ40cm程で、剪定などのピンチはなく緑枝で、食害の形跡も無く、葉色も良いものが届きました。とても大きな株に生長し、花のつぼみもたくさん出来ていたものの、片っぱしから虫に花のつぼみの根元からプッツリ切られて、結局花の姿は見られませんでした。HPのような15cm位のまだまだ小さい苗ですが、葉っぱの緑も濃くて状態の良い苗でした。また!緑枝で!ピンチがされていない分!これから木質化していくに従って!樹型をどう作っていくのかという課題の面白さもありそうです。元気な苗でした。